大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

大学中退「その後レポート」1

f:id:kohokushogi:20181111003026p:plain

この記事を読んでほしい人

・大学中退を考えている人
・大学中退した人

 

こんにちは!大学中退してから2ヶ月が経ちました、ゆーたです!

 

大学を中退してからってどうなるのかよくわからないですよね。

 

そこで、今回大学を4年の春で中退した私が、大学を中退してからどのような道を歩んだかをご紹介します。

 

毎月1回の連載で大学中退「その後レポート」を書こうと思いますので、

 

興味のある方はちらっと見てもらえると嬉しいです!

 

 

大学中退「その後レポート」のまとめはこちら

 

 

仕事について

派遣会社を通して沖縄の離島で働く場所を見つけることができました。

 

大学中退する前、仕事が見つかるか少し心配でした。

 

なぜなら、「大学中退」 と検索するとだいたい、

 

「大学中退 やばい」

 

「大学中退 人生終わり」

 

「大学中退 就職できない」

 

などネガティブな言葉がたくさん出てくるからです。

 

たしかに、大学卒業を応募条件にしている企業には就職できませんが、私はもともとフリーター志望だったので、

 

「派遣とかフリーターには関係のない話だったんだなぁ」と感じます。

 

一応、2018年1月4日までが契約期間なので、それからのお仕事は未定ですが、念願の沖縄で働くことが出来ています。

 

お金について

 

沖縄の最低賃金である、時給750円で働いているので、1ヶ月の手取りが12万円ぐらいです。

 

仕事は楽しいのですが冷静に考えると、底辺をさまよっていますね。

 

ただ、寮生活(家賃無料)で食堂が1食200円で利用できるため、今月は7万円程貯めることができました。

 

これって、東京の新卒なみに貯めれてるのでは?と思っています。

 

お金貯めて移動販売車を買ったり投資したりして、お金を稼げる仕組みを作っていきたいですね。

 

30代で手取り12万円はきついです。

 

友人関係について

大学に行っていようが辞めようが、仲のいい人とは連絡取るし上辺だけの人とは関係が消えるって感じですね。

 

大学辞めても部活やサークルの繋がりは消えないため、孤独を感じたことはないです。

 

それと、リゾートバイトというかなり特殊な環境だからですが、寮があって全国各地から若い人たち(20代前半~20代後半)が集まっていて、刺激的な生活を送れます。

 

 

まとめ

楽しく生活できています。

職場に恵まれたという事もありあすが、キャリアのためだけに大学に通っていたので、毎日退屈していました。

 

しかし今は、働いて、貯金して、ブログを書いて、自立して、一人暮らしをしてなど自分のやりたいことができているため充実しています。

 

1か月後、どうなっているかは分かりませんがね笑