大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

仮想通貨をざっくり解説

f:id:kohokushogi:20181111005753p:plain 

この記事を読んでほしい人

・仮想通貨に興味がある人
・一発逆転したい人
・ギャンブルが好きな人

 

こんにちは、ゆーたです!

昨年ブームになった仮想通貨ですが、私はまだ続けています。

理由は2つ。

 

①将来性を感じるから
②他にお金の使い道がないから

 

私は毎月、損益レポートを出しているわけですが、「仮想通貨って何?」「少し気になる!」っていう方のためにざっくり解説記事を書こうと思います。

 

この「ざっくり」というのがポイントで、専門的に学びたい方は他のサイトをおススメします。
(かしこい人は見ちゃだめですよw)

 

フリーターで一発逆転を狙っている方!

最後のチャンスかもしれないので、要チェックですよ!

 

 

1.仮想通貨とは?

①安全らしい

 ざっくりいうと、最新技術を使った安全な次世代のお金です。

机上の理論では盗まれないようになっているらしいです。

 

2018年1月26日、コインチェックにて580億円分のネムが流出。

2018年9月14日、Zaifにて67億円分の資産が流出。

 

「安全とは?????」 

 

「...。」

 

取引所でよく盗難が起きていますが、仮想通貨が悪いのではなく取引所の管理が悪いっぽいです。

 

 ②送金が楽になるらしい

海外送金をする時にかかる手数料と時間が、現金で行うより仮想通貨の方が安く、早いらしいです。

 

さすがデジタル通貨ですね。

 

③日本円の価値が下がった時に使える

国が発行しているお金って価格が安定しています。昨日、1万円で買えていたものが

今日買えないなんてことはないですよね。

 

しかし、経済危機が起こりインフレ(お金の価値が下がること)になったり、日本円の価値がなくなった時の逃げ道として仮想通貨を使うことができます。

 

実際、ギリシャ危機のとき、ユーロ価値の下落の影響で、ビットコインの需要が急激に高まったそうです。

 

2.一発逆転のチャンス!?

前項で仮想通貨についてだいぶざっくり説明しました。

それでは、なぜ最近になって仮想通貨を始める人が増えたのでしょうか?

 

仮想通貨人口が増えた理由は、安全や送金よりも投機的な意味合いが強いと思われます。

 

近年の需要過多が原因で仮想通貨全体の価格が急上昇しています。

 

例えば、2017年1月1日に11万円だったビットコインは2018年1月1日には150万円になっています。その差約14倍!10万円を投資していたら140万円になっていたことになります。

 

仮想通貨に価値はなく、バブルだったと言う人もいますが、楽して一発逆転できるかもしれませんよね。

 

だから私は信じて給料を注ぎ続けますw

 

ちなみに最近一番上がったときのスクショがこちらです。

f:id:kohokushogi:20180923010846p:plain

 

この画像をお守りにして今日もがんばるぞ!

 

3.今後の展開予想

今後、仮想通貨の価値はどんどん上がっていくと思います。

以下、理由を3つ上げますが、「こんな考えのやつもいるんだな~」ぐらいで参考にしないでくださいw

 

①LINE、サーバーエージェント、ヤフー、楽天やも注目してるから

2018年、LINEやサイバーエージェントは独自通貨を発行すると発表しました。

また、2018年8月31日に楽天が仮想通貨交換業を営む「みんなのビットコイン」を買収しました。その額なんと2億6500万円!

さらにヤフーも仮想通貨業界に参入しています。

 

これは、近い未来仮想通貨での決済が普及する予兆ではないでしょうか?
だって、こんな大手IT企業がみんな参入してるし、上がるしかないでしょ!

って勝手に思っています。 

 

インターネットが普及する時も最初、世間は冷たい反応でしたよね。

ビットコインも世間の反応が冷たい今の内がチャンスです!(たぶん)

 

②世界はキャッシュレスの流れだから

①の日本企業が参入しているというのも大きいですが、時代の流れとして「キャッシュレス化」は確実に来ています。

 

経済産業省のキャッシュレスビジョンによると、キャッシュレス化は中国では60%、イギリス・オーストラリアでは50%を超えています。

 

一方、日本は18.4%と先進国にしては低めです。

これって、すごい伸びる分野だと思いませんか?

 

実際、2020のオリンピックに向けてキャッシュレス化を国として推し進めるみたいですし、仮想通貨決済の未来は近付いているように思います。

 

「キャッシュレス化=仮想通貨の普及」とは一概には言えないですが、仮想通貨界が盛り上がる要因になりそうです。

 

③時間がたつにつれて仮想通貨の希少価値は高くなるから

 仮想通貨ってプログラミングを元に発行されていますが、発行上限が決められているらしいです。

 

例えばビットコインでいうと2100万枚。

 

なぜ発行上限があるかというと、希少価値を持たせるためです。

 

そして、4年に1度発行される量が半分になります。

 

発行される量が少なくなる→希少性が出る→市場価格が上がる

 

のような流れで、時間が経つにつれて価値が上がる仕組みになってるらしいです。

 

まとめ

趣味がないフリーターもしくはニートのみなさんは一発逆転に向けて仮想通貨を始めてはいかがでしょうか? 

 

フリーターはリスクを取らにゃいかんぜよ! 

 

【おススメ販売所】

【GMOコイン】