大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

【実体験】ニートになったけど刺激がなくて、つまらなかった...

f:id:kohokushogi:20190122171053p:plain

この記事を読んでほしい人

・ニート
・ニートに興味がある人

こんにちは、ゆーたです!

記事を書いている現在、ニートになって2週間が経ちました。

一日のスケジュールはだいたいこんな感じです。

 

【ニートのスケジュール例】
12時~14時:起床、朝食、風呂
14時~16時:YouTube観たり、将棋する
16時~20時:散歩に出かける、買い物など
20時~26時:ブログ書く、YouTubeを観る
26時~12時:就寝

 

ゆっくりした生活してるな~
その感想はっ!?

 

意外につまらなかった....( ;∀;)

 

 今回はその理由や対策を書いていこうと思います。

ニートになるのも楽じゃないなと思った次第です笑

※あくまでも個人的な感想です。

 

 

1.ニート生活をつまらないと感じる理由

f:id:kohokushogi:20181221104556p:plain

私がニート生活で感じたことは、「ニート生活を楽しむにはコツがいる」ということです。

つまずきポイントを気を付ければバラ色のニート生活が待っているはず!

以下、つまずきポイントです!

 

1-1.刺激がない

ニート生活って、良い意味でも悪い意味でも刺激がないです。

誰にも縛られず気を使わなくてもいいのですが、外界からの刺激が0なんですよ!

ほとんど人に合わないですしコミュニケーションがないからですね。

 

例えば、大学生は授業に行き勉強して、会社員は会議や営業がありますよね?

ニートにはそれがないんですよ!

 

改めて、挨拶やコミュニケーションの大切さを実感します。

 

1-2.社会とのつながりがない

 ニートって学校も行ってなくて働いてもないので、ほとんどの場合社会的なつながりがないと思います。

これ、けっこう寂しいです笑

働いてた時は、「集団行動だりぃ」とか思ってましたが、その重要さを感じつつあります。

 

 それと、私は現在横浜に住んでいるんですけど、縁もゆかりもないので、知り合いが0です。

マジで、異国に日本人1人みたいな状態ですよ!

 

1-3.選択肢があり過ぎて逆に何もできない

ニートって24時間自分のものだから、何でもできると思うじゃないですか?

半分正解で半分間違いだと思っています。

 

 どういうことだよ?

 

つまり、選択肢がありすぎて逆に何にもできないんですよ!

ニートだったら下のように何でもできると思うじゃないですか?

 

・ブログを12時間書くこともできるし
・英語の勉強することもできるし
・読書をする事もできるし
・将棋も麻雀もやり放題です

 

しかし、何でもできてしまう状態だと、行動指針が無くなってしまうんですよね。

時間があり過ぎると、「明日できるし今日は辞めとこ~」みたいな考え方になっていきます。

時間があり過ぎるのも考え物だと思います笑

 

似たような話で以下のような内容を高校の授業で聴いた気がします。

 

人は自由になったら、孤独感を感じて自分から縛られに行く。

確かフロムさんの『自由からの逃走』でそんなことを書いてた...

まあ、つまりは自由過ぎるのも良くないなと思った次第です!

 

1-4.お金の心配をしちゃう

私は、2ヵ月間ニートになるのに際し、25万ぐらい貯金をしていました。

2か月間の支出は多めに見積もって、18万ぐらいです。

 

「まあ、こんだけあったら大丈夫だろう...」と思いますが若干の不安はあります笑

 交通事故にあったり病気になったりなど、予想外の支出はいくらでもありますからね。

 

となるとですよ!

約7万円余分に持っていても心配してしまします。

さらに言うと、私の中で必要経費である、飲み代なども節約してしまいます。

 

なので、お金に関してはもっと余裕をもってニートになると、より楽しい生活を送れるようになると思います。

 

2.楽しいニート生活を送るための対策

f:id:kohokushogi:20181219161350p:plain

先ほど述べたつまずきポイントを解決するために、対策を4つ考えてみました。

他に有効な対策があればコメント欄にお願いしますー!

 

2-1.週に1,2回でいいから働く

これめっちゃ重要。

別にフルタイムじゃなくて、3時間とか4時間でもいいと思うんですよ。

少しでも働くことによって、以下のことができるわけですね。

 

・社会とのつながりができる
・ 少しでも収入が入る

 

例えば、時給800円で週2回×3時間働くとしましょう。

そうなれば、800円×2回×3時間=4800円

 

なんと1週間で4800円です。

週2回ってまあまあだるいですが、良い刺激にもなりますし収入にもなるので、いいんじゃないですか?

 

2-2.ニート生活のきっちり期限を決める

ニートの生活も楽しいですが、お金や社会との繋がりのことを考えると、終着点は設けたほうが良いのかなと思いました。

ニート生活が嫌になってもすぐに抜け出せるからです。

目的がなく無為な時間を過ごすのは苦痛です。

 

以前インタビューしてた、れもさんもそんなこと言ってましたね

 

 

お金が十分にある方やどうしても社会になじめない方などは例外だと思いますが! 

 

2-3.シェアハウスに住む 

問題点で述べた、「社会とのつながりがない」という話ですが、 シェアハウスに住めばある程度は解決されると思います。

毎日、住人と会いますし、休みが被れば一緒に出掛けることもあります。

私はニート中、シェアハウスに住んでいるので、ある程度の人とのつながりを保つことができています。

1人でニートになるのが不安な方はシェアハウスをおススメしますよ! 

 

 まとめ

いかがでしたか?

現在ニートの方は共感していただく部分も多かったと思います。

また、ニート生活が気になっている方は、予備知識としてニート生活にも問題点があるということを頭の片隅に置いてもらえればと。。。

 

それでは!!