看護師からニート、リゾートバイトへ!職場の先輩にインタビュー!

f:id:kohokushogi:20190225003339p:plain

この記事を読んでほしい人

・医療従事者
・仕事が嫌になった人
・やりたいことが見つかってない人

 こんにちは、ゆーたです!(@yuta_okinawa)

 インタビュー記事第7弾!

「インタビューって何?」って方はこちらをどうぞ↓
インタビュー記事始めます!対象は大学中退者やフリーター、ニートなど!

 

今回ご紹介するのは、私が沖縄で働いていた時の先輩である黒田さんです。

以下、詳細なプロフィール。

 

元看護師、黒田さんのプロフィール

f:id:kohokushogi:20190310123650j:plain

【どんなひと?】
・25歳
・男性
・東京都出身
・趣味は料理、読書
・現在、群馬県でリゾートバイト

【経歴】
・看護学校に入学&卒業
・地元の総合病院に就職
・休職(3ヵ月)
・部署異動
・2~3か月後退職
・2か月間ニート
・その後、リゾートバイトで沖縄の離島で働く

 

看護学校での生活

 

黒田さん、こんにちはー!
前職が看護師ということですが、なぜ看護師になったんですか?

 

高校3年生で進路を考えてた時、「人の役に立ちたい」と思ったことがきっかけだね。
特別看護師に思い入れがあったわけではないかな。

その頃、自分は人と接することが好きで優しい人間だと思ってたから、その長所を活かせるなら何でも良かったんだけど。

 

そうなんですね。
看護学校って大学より大変そうですね。

 

9時から18時まで授業があって、長期休みも図書館で勉強してたね。
程よい充実感があったよ。

病院実習が半年以上あって初めて患者と触れ合ったんだけど、あまり感動もなくしっくりこなかった覚えがある。

国家試験は今までのテスト勉強の延長で特に苦労はなく、3年で卒業した感じだね。

 

おー、順調に看護師になったんですね。

 

そうだね、そっからは地元の総合病院(二次救急)に就職した。

 

看護師時代

 

実際に看護師になってみてどんな感じでしたか?

 

ICU(集中治療室)配属になって、比較的重症度の高い患者が相手だったね。
医者の補佐的役回りで、看護師というより準医者って感じだった。

 

なるほど、緊張感ある部門に配属だったんですね。

 

そうだね。
「これなら医者になりたかった」と思ったのは印象的だったな。
もっとお世話的なことをしたかったのかも。

そこから徐々にパンクしていった。
覚えることの膨大さ、嫌味な先輩方、頼りがいのない職場、目の前で苦しむ患者、プライベートでの失敗、自分への情けなさ、無力感。。。

いつしか職場へ向かう足取りも重くなって、職場へ行っても孤立してた。
ある日、ストレスでついに通勤バイクにまたがることができなくなって。

そっから3ヵ月間休職した。

 

なるほど。

 

休職後は看護部長と面談して脳神経外科へ異動になったんだけど、頑張ろうとした矢先に兄貴が亡くなり、またメンタル大暴落。

仕事は2、3ヵ月続けたんだけど、体調が回復しなくて、仕事を辞めた感じだね。 

 

 辛い時期が続いたんですね。。。

 

結果的には体調不良で看護師を辞めることになったけど、自分が看護師としてやりたいことが明確ではなかったんだと思う。

自分を十分に分析できなかった事と自分の井の中の蛙感による見栄や失敗が尾を引き、立ち上がろうにも気合と体力が備わっていなかった。

でも、現場の緊張感とか大人の存在を肌で感じられたのは、大きな経験だったね。
あの頃、自分をズタボロにしてくれた先輩のおかげで、少しは免疫がついたことも今となれば良かったと思う。

 

看護師を退職そしてニートへ

 

看護師を辞めた後は何をしていたんですか?

 

看護師を辞めた後は、2ヵ月くらいニートをして回復してた。
具体的にはこんな感じだね。

【最初の1ヵ月】
状態:ちょっと余裕ある

・墓参り
・長風呂
・大声で歌う
・焚火
・読書
・座禅
・日記をつける
・映画鑑賞
・坊主にする

【次の1ヵ月】
状態:だいぶ回復

・上記+
・部屋にある物、ほぼ全て捨てるor売る
・筋トレ
・友達に会う(それまでほぼ音信不通。携帯放置。)
・家族の晩御飯を作る(買い物から片付けまで)

 

ニートとして何もしない生活はどうでしたか?

 

ニートは時と場合によっては良いと思う。

注意としては、何かしら社会とのつながりを感じて生活することを忘れないようにすることかな。
そうすれば自分を客観視できるし、外にアンテナが向けていられるから。

 

 たしかに社会との繋がりは大切ですね!

 

沖縄の離島でリゾートバイト

 

メンタルはあんまり良くなかったけど、とりあえず遠く暖かい所へ行きたいと思ってて、そんな時に、リゾートバイトを見つけたんだよね。

 

なるほど、それで沖縄の離島で働くことになったんですね。

 

そうだね。

 

リゾートバイトはどうでしたか?

 

メリットもデメリットもあったんだけど、それぞれこんな感じだと思う。

【メリット】
1.まあまあ楽に稼げる
2.様々な情報に触れられる
3.その気になればいろいろな経験を積める
4.短期、長期で自由に移動できる
5.自由な時間を多く持てる
6.色々な職場、色々な人生を見聞き、経験できる
7.食住を補助してくれる
8.健康診断が受けられる

【デメリット】
1.職場環境が良くない事が多い
2.ホテル関係の仕事が多く、職種を選べない
3.誰でも出来る仕事しかない
4.寮がだいぶ汚い、ボロい
5.給料面、福利厚生面では社員に劣る
6.派遣社員にだらしない人、多い

 

たしかに、普通のアルバイトと違って特徴的ですよね。

 

リゾートバイトに関する記事はこちらもあります!

 

 

【今後】無理せず、気の向くままに、気持ちいいことを!

 

最後に、今後についてのお話をお願いします!

 

もう少しリゾートバイトをする予定だね。
リゾートバイトが終わったら、他のことをやってもいいかなって思ってる。

【やること候補】
・海外で生活(仕事、留学等)
・車買う
・魚突き道具一式揃える
・大学or専門学校で勉強
・何かしらの奉仕活動

 

 何をするにしても、「無理せず、気の向くままに、気持ちいいことを」をモットーに生きたいね!

 

なるほど、ゆるくていいですね!

黒田さんにはいろいろとお世話になったので、またどこかでお会いしたいですね!

本日はありがとうございました!

 

インタビューを終えて

f:id:kohokushogi:20190310033051p:plain

さて今回は、沖縄で働いていた時の先輩である黒田さんにインタビューしました。

看護師時代は大変苦労されたんだなと思う一方、大変な経験をしたからこそ得られたものもあるんだなと思いました。

 

 人生予想できないことが多々起こりますが、ポジティブに捉えていきたいですね!

「無理せず、気の向くままに、気持ちいいことを」ぼくも使わさせてもらいます!

 

まとめ

 

【看護師時代】
・地元の総合病院に就職
・職場やプライベートで問題があり徐々にパンク
・その後、休職
・部署を異動後、体調不良により退職

 

【ニート時代】
・体力を回復
・リゾートバイトを見つける

 

【リゾートバイト】
・遠く暖かい所へ行きたいと思い沖縄へ
・約2年間リゾバで働く
・将来ビジョンがイメージで来てない人におススメ

 

【今後】
・もう少しリゾートバイトを続ける
・候補としては海外に行ったり、大学・専門学校で勉強
・無理せず、気の向くままに、気持ちいいことを!