大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

【実体験】コンビニバイトのあるある失敗談

f:id:kohokushogi:20181111001638p:plain

 

この記事を読んでほしい人

・フリーター、学生
・コンビニバイト経験者
・最近、バイトでミスした人

 

こんにちは、ゆーたです!

アルバイトって特別な資格やスキルが要らないから、ある意味では誰でもできますよね。
しかし、誰でもできるからと言って、めっちゃ余裕というわけではありません。

 

慣れていなかったり、忙しい日であったり、寝不足で集中できない日などはミスを連発してしまう物です。そして、ミスの内容ってどれも似たようなものなんですよね。

今回は私がコンビニで働いていたときによくした失敗を紹介します!

バイトのミスは誰にでもあるものなので、1年後に笑い話にしちゃいましょう笑 

 

 

 

 

1.お金に関する失敗

 

お釣りの渡し忘れ、多めに渡す

違算が出る原因第1位です。

 お金をもらい、差額分を渡すという単純な作業ですがなぜかミスります。
当事者にはミスした自覚がないため、レジ点検する時、責任を押し付け合う変な雰囲気になります。


直接的には言わないですが、「おれ、そっちのレジあんまり使ってないしな~...」のような、自分じゃないですアピールをよくしていました。(いま振り返るとクズですね笑)

 

公共料金の失敗

電気代やガス代、携帯代などの料金はコンビニで支払うことができます。
通常、1~3枚程度をレジでスキャンしてお会計を行いますが、10枚以上一気に持って来るお客さんがたまにいました。

私が完全に悪いのですが、支払用紙が重なってのちのち、スキャンしていない用紙が出ることがありました。
後処理は、店長がやっていたので、大変申し訳ないことをしたなと思っています。

 

2.コンビニ独自の失敗

ソースを取り忘れ爆発させる

お弁当を買うお客さんの半分ぐらいは店内で温めをしていました。
お弁当によってはソースが付いていますが、私はそのソースを取るのを忘れて、よく爆発させていました。


頭の中は、「お会計ミスらないよう」とか「うわー、めっちゃお客さん並んでる。早くしないと」とかばかり考えているため、ソースを取り忘れます。

 

ソースを爆発させたときの対処法として、

①一瞬で拭いて、ソースを捨ててなかったことにする。

②素直に謝る

 

のどちらかでした。

あのミスった時の、冷汗は今でも忘れません。 

 

お弁当を温めたまま渡し忘れる

お弁当を温めてからお客さんに渡し忘れるということが何回かありました。

なぜ忘れるかというと非常に簡単です。

 

20点以上の商品を持ってこられて、弁当を先に温めて、一生懸命スキャンして、袋に試行錯誤してきれいに入れて、お会計を集中して、お釣りを渡し、「ありがとうございました、またお越しくださいませ!」です。

「ふぅー、なんとか終わったぜ。あ、、、、弁当渡すの忘れてた...」の絶望感はまじでハンパないです笑

あれは経験した人じゃないと分からない絶望です。 

 

消費期限が過ぎた商品を売る

コンビニには消費期限が短い商品がとてつもなく多いです。

それら商品をたった2人しかいないバイトで確認します。

レジやったり商品納品したり飲み物補充したりする合間にします。

そりゃあ、確認漏れ起きますって...

ただ、バーコードがある商品は、消費期限が過ぎた場合、スキャンできない仕組みになっているので売ってしまうことはありませんでしたが。

以下、確認する商品

 

【消費期限を確認する商品】

・お弁当

・おにぎり

・サンドウィッチ

・揚げ物

・中華まん

・牛乳等パックの飲み物

・お惣菜

・スイーツ

・パン

 

マジで多いっす!

 

3.業務外の失敗

2時間寝坊する

コンビニのバイトは3年間やっていましたが、1回だけ寝坊しました。

おもしろいことに、22時から始まる夜勤で寝坊したのです。

仮眠を取っていたら 、寝過ごしていました。

その時の店長と仲が良かったため、許してもらえましたが、夕方勤務の人が残業してくれていたので大迷惑をかけてしまいました。

(あの時はすみません!)

 

面接に短パンで行く

これは私だけだと思いますが、面接に短パンで行ってしまいました笑

当時、18歳で初めてのバイト面接だったため、何も考えていませんでしたね。

しかも、白シャツの第2ボタンまで開けた、証明写真を撮っていました。

こんな、社会を知らない小僧を雇うなんて、相当人手不足だったんでしょうね

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?
コンビニバイトを経験した人なら1つは共感してくれるものがあるはずです。

 

私は毎週のようにミスをして怒られてヘコんでいましたが、1年経つと笑い話になりました。
失敗は誰にでもあるので、気にせず次に活かすのが一番だと思います!