大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

やることないけど働きたくないニート!ボランティアしよう!

f:id:kohokushogi:20190207192548p:plain

この記事を読んでほしい人

・働きたくない人
・やることがない人
・ニート

 こんにちは、ゆーたです!(@yuta_okinawa)

ニートになって1ヵ月が経ちます。

けっこう暇です。

そして、ニート期間はあと1か月以上あります。 

 

やることねぇ、有意義な時間を過ごしてぇ

 

どうしたものか・・・

 

 この問題を解決する方法を考えていましたが、「ボランティア」という答えに行きつきました。

以下の悩みがある方はぜひ、本記事を読んでください。

【ニートの悩み】
・社会とのつながりがない
・することがない(けど働きたくない)
・ 周囲から生産性がないと思われる

 

本記事ではボランティアをおススメする理由や探し方などを書いています。

ニートのみんな、ボランティアをしましょう!

 

 

ニートがボランティアをするメリット

f:id:kohokushogi:20190207194921j:plain

ニートとして過ごすうえでいくつかの問題が発生します。

【ニートの問題点】
・社会とのつながりがない
・することがない(けど働きたくない)
・ 周囲から生産性がないと思われる

 

 その問題を解決できかつ、社会に対して有益な活動ができるのがボランティアだと思います。

以下、メリットの詳細です。

 

メリット①:社会とつながりを持てる

 ニートは学校にも会社にも属していないので、社会とのつながりがほぼないですよね。

私はニートになる前、「社会とのつながりなんていらんやろ」と思っていました。

しかし、ずっと一人だと寂しいです。

 

そこでおススメなのがボランティアです!

 

ボランティアをする事で、コミュニティに所属することができ、社会と繋がることができます。 

コミュニティに所属することで、友人や恋人ができ楽しい生活が送れるようになります。

 

メリット②:予定ができる

 ニートを経験して思ったんですけど、めっちゃ暇です。

ありえないほど時間があります。

この時間を有効活用したいんです。

 

でも働きたくないんです。

「なんか、めんどくさいし怖いから。」

ニートを経験したことがある人なら、この気持ちが分かるはず!

 

そこでおススメなのがボランティアです!(2回目)

 

ボランティアならできそうじゃないですか?

仕事と比べたら、応募しやすいです。

もちろん、仕事じゃなくボランティアだからテキトーにやっていいということではありませんが、「ごみ拾い」など簡単なボランティアもあります。

 

 もし、何か一歩踏み出したいけど、躊躇しているニートの方は、ボランティアから始めてみてはどうでしょうか?

 

メリット③:有意義な時間が過ごせる

 ニートになって映画とかドラマを観たり、本を読んだりして過ごしています。

ふつーに楽しいんですが、ほかの人が働いている中こんなことしてると少し罪悪感があります。

 

そこでおススメなのがボランティアです!(3回目)

 

 私個人の感覚ですが、「仕事してきた~」より「ボランティアしてきた~」の方がかっこよく聞こえます笑

 この間、献血に行ってきたんですけど、謎の達成感を味わうことができました笑

自他ともに認める、有意義な時間を過ごすことができます。

 

おススメボランティアの紹介

f:id:kohokushogi:20181221110238p:plain

ボランティアをやってみたい! と思いましたか?

続いて、ボランティアの探し方をご紹介します。

 

activo

 activoは日本全国のボランティア案件を紹介しているサイトです。

掲載ボランティア数は1436件!(2019年2月8日現在)

 

activoは国内最大級のNPO・社会的企業のボランティア・職員/バイトの募集サイトです。

※activo公式ホームページから引用

 

ボランティアと一口に言っても、いくつも種類があります。

以下、ボランティアの例です。

【ボランティア種類】
・自然を守る活動
・国際交流系の活動
・社会福祉
・医療系
・被災者支援
・街づくり
・スポーツ、文化系
・子供系

 

 登録と申し込みはすぐにできました。

 あなたの特技を活かせる案件があるはず!

 

 

献血 

f:id:kohokushogi:20190209160020j:plain

(献血カード)

献血とは、輸血を必要としている患者さんのために、血液を提供するボランティアです。

よく駅前などで呼びかけをしていますよね。

 

献血は「痛そう」というイメージがありますが、一瞬だけです。

ビビりで痛がりの私もできるので、みなさんもできるはず!

献血は患者さんの命に関わることなので、採決後は謎の達成感があります。

 

そして、献血後はお礼の品がもらえるのもgood!

この間はレトルトカレーを頂きました。

 

 下のボタンから詳しいことを知れます

 

 

治験

最後に紹介するのは治験です!

医薬品や医療器具を実験的に使って、効果を検証するアレです。

「え、治験ってバイトじゃないの?」って思った方もいると思いますが、厳密にはボランティアみたいです。

以下、メリットとデメリット。

 

【メリット】
・報酬をもらえる
・仕事的な大変さがない
・医療の発展に貢献できる

【デメリット】 
・一定の制限がある
・拘束される
・副作用の可能性がある

 

治験は報酬が高額で貴重な経験になりそうなので、いつかやりたいと思っています。

 

 

 まとめ

 いかがでしたか?

時間があるニートとボランティアってすごい相性がいいと思います。

やりがいもありますし、場合によっては謝礼をもらえる案件もあります。

 

時間があるけど、働きたくない方はボランティアから始めてみてはいかがでしょうか?

それでは!