大学中退ブログ

社会不適合でもいいじゃない(∩´∀`)∩

私が成人式に行かなかった3つの理由

f:id:kohokushogi:20181111004418p:plain



この記事を読んでほしい人

・成人式に行くか迷っている人
・成人式に行かなかった人

 

こんにちは、ゆーたです!

成人式っておめでたいですよね。

家族や親せきで集まって無事に20歳になれたことを祝う晴れ舞台です。

 

しかし、そんな晴れ舞台である成人式に私は行きませんでした。

行きたくない理由があったのですが、今回はその理由を紹介します。

 

 1.いじめられていたから

まず1つ目の理由は中学時代にいじめられていたからです。

中学2年生の時にクラスのヤンキーに目を付けられた、というありがちな理由でいじめられました。

いじめの内容はパシリや暴力といったもので、北斗の拳やクローズのような日常でしたね...

 

狼の群れに狙われた羊のようなもので、理屈では説明しにくい恐怖を毎日抱いており、人間不信になりました。
今となってはブログで打ち明けれるレベルになりましたが、当時は本当に悩んで辛かったです。

 

まあ、こんなことがあったので、成人式に行って中学の人とは関わりたくありませんでした。

さすがに20歳になってから殴られることはないでしょうが、嫌な記憶が蘇ってくるので..

f:id:kohokushogi:20181107113928p:plain

(ヤンキー恐ろしや...)

 

 

2.祝ってくれる家族がいなかったから

成人式は少なからず子どもの成長を親に披露する場だと思っていますが、私の家庭は仲が悪くバラバラに住んでいました。

父(高知)

母(兵庫)

兄(東京)

私(母とは別の兵庫)

 

そのため、私にとっての成人式は友だちと会うぐらいの意味しかなく、いじめられていた私には行くに値しませんでした。

 

3.住んでた場所から遠かったから

 私は中学・高校は東京に住んでいましたが、兵庫県の大学に入学しました。

そのため、成人式へは新幹線で行かないといけません。

 

一応、私にも中学・高校の友達がいたので、会いたいと思っていましたが、往復約3万円をかけてまで行く必要もないとの結論になりました。

 

まとめ

行きたくない人は無理に成人式に行かなくてもいいと思います。

成人式前になると必ず成人式の話題になりますが 、理由をつけて休んじゃいましょう。

 

私の場合は、成人式後にドイツ語の小テストがあったので、そのテスト勉強をしたいという理由で中学の友達に欠席連絡を入れました。

 

クラスのメンバーが1人いなくても気づきませんからね笑